<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

SNATCH「MOSAIQUE」

b0026323_18103222.jpg


“奇想天外”というか“ハチャメチャ”というか…。
そんな若いエネルギーに満ちたパフォーマンスを見せてくれる
SNATCHという劇団の新作を見てきました。
昨年に続いて、2回目の観劇でした。

前の職場で部下だった知人が出演しているので、
声を大にして「面白かった!」と言いたいところなのですが、
正直な感想としては、ちょっと疲れてしまったかなぁと。

思うように笑えず、
音や照明や過剰な演技の騒がしさが気になって…。
脚本や演出も、作り手側の意図に入っていけず、退屈に感じる場面も…。

ただ、一部の俳優さんの身体能力の高さには驚かされました。
殺陣のような場面が結構出てくるのですが、
やられる側のリアクションとかも芸が細かくてスゴいんですよ。
ぜひ、活躍の場を広げてほしいなぁ〜と思いました。
[PR]
by mulamoto-ex | 2014-06-25 22:09

マームとジプシー「かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっとー」

b0026323_1757438.jpg


昨年話題になった「cocoon」を見逃して以来、
楽しみにしていた、マームとジプシーの公演を観てきました。

岸田戯曲賞を受賞した作品を、大幅に改訂して再演したという作品。
独特な脚本で、独自の演出手法も盛り込まれていて、
若い劇団らしい、実験的な要素に満ちあふれた作品でした。

題材は「家」なのかなぁ。
家族にとっての「家」という存在。
その「家」を軸に、いろいろな話というか、思いが絡み合うのですが、
そこはネタバレになるので省略。
難しい話ではないが、解釈を観客に依存するタイプの芝居だと思う。
正統派の商業演劇が好きな人には、「だからなんなの?」と感じる節もあるかも。

個人的には、心地よく観ることができました。
くどいまでの台詞の繰り返しも、これはこれでアリじゃないかと。

ただ、実験的な演出手法に、やや“やり過ぎ感”は感じました。
演出ばかりに目が行って、役者さんたちの魅力を引き出せていないような…。

今後の成長が楽しみな劇団です。
[PR]
by mulamoto-ex | 2014-06-14 22:56