<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

桜だより・その弐

ほぼ満開かな。今年は早かったですね。
世田谷・呑川緑道にて。
b0026323_2595657.jpg

b0026323_3086.jpg

[PR]
by mulamoto-ex | 2008-03-29 19:08

桜だより・その壱

b0026323_17334390.jpg

b0026323_17341194.jpg近所の桜。
早いね。もうこんなに…。
週末には満開かな。

今日は天気が、いまひとつだったので、
キレイに撮れたら、またアップします。
[PR]
by mulamoto-ex | 2008-03-25 17:36

新宿「古月」

b0026323_6145912.jpg友人の誕生祝いで、
新宿御苑の古月という店に行ってきました。
池之端にある本店が有名ですが、そこで修業した方が開いた支店で、コンセプトもメニューも異なるそうです。

個人的に、日本人が作る中国料理と、中国人が作る中国料理は違うと思っているんだけど、
ここの料理人はすべて日本人。
とても繊細で、身体にやさしい味を楽しめました。
中国料理って、本場の中国よりも、日本のほうが美味しい気がします。
味のメリハリというか“迫力”は、本場のほうがあるんだけどね。

4800円の中国伝統家庭料理コースをいただきましたが、
値段以上の満足度で、ぜひもう一度行ってみたいというお店でした。
[PR]
by mulamoto-ex | 2008-03-22 23:10

カレー麺「実之和」

b0026323_1438368.jpgいろんな食べ物があるもんだね。
「カレーつけ麺」とは!
ぐでんぐでんに酔った明け方、六本木の「実之和」という店で食べました。
チェーン店らしいので、そこそこ人気があるんだろうね。

でもね、つけ麺にする必然性がいまいちわからない。
スープの中に麺をドボンと入れた時点で、カレーラーメンになるでしょ?
それでよいのではないかと。

そもそも「つけ麺」というものの存在価値がわからない。
そばだったら、そば自体の風味を楽しむために、
好みの量のつゆをつけて……というのが王道でしょうが、
中華麺の場合、そもそもパスタのように、
スープやソースが絡みやすいようにできてるし、
こういうふうに別々に出されると、“調理途中”みたいな気がするんだよなぁ…。
通は、半ライスを注文して、ご飯もスープにひたひたして食べるそうです。
なんだかなぁ……。

そういえば、中野の「青葉本店」という店で、つけ麺を食べたときも、
同じようなことを感じたなぁ……。
そこはね、つけ汁の中にも、チャーシューとか具が入っているの。
だからね、なんだか、天ぷらうどんを注文したら、
天ぷら入りのスープと、うどん玉を別々に出されたような、
そんな印象を受けたことを覚えている。
しかもね、そこでは、ほとんどの客が、
締めにね、残ったつけ汁を清湯スープで割って飲み干すの。
あれ? スープが要らないからつけ麺を食べてるんじゃないかったの?
とか思ってしまいました。

つけ麺ファンの方がいらっしゃいましたら、反論をお願いしますw
[PR]
by mulamoto-ex | 2008-03-22 10:36

今旬のメロンパン

b0026323_2224669.jpgこれ、メロンパンなんです。
タカノの「クリーミィ・メロンパン」。
右のピンク色のほうは、
春の新作で「クリーム・ド・桜」というものだそうです。
人気があるそうです。
全然知りませんでした。
そもそも、メロンパンって、そんなに好きじゃないんだ。
ゴワゴワっとした食感で、べったりとした甘さで、
歯の裏側にくっついちゃったりもするでしょ?

でも、このメロンパンはね、
表面はサクッとしていて、内部はふんわりと柔らかく、
フツーのパンとベーグルの間のような食感。
で、中にクリームが入ってます。そこが人気の秘密らしい。
そのクリームもね、ほのかに緑だったり、ピンクだったりするんだ。
う〜む、きれいな色だけど、食欲はそそられないよね。

と言いつつ、あっという間に完食。
うまかったです。G社のMさん、ごちそうさまでした。
[PR]
by mulamoto-ex | 2008-03-17 22:04