<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ケータイ春商戦、スタート!

b0026323_22291873.jpg昨日はウィルコムの春モデルの発表会、今日はソフトバンクモバイルと提携して、3月1日からケータイ事業に参入するディズニー・モバイルの発表会。
さらに、昨日は午後になって急遽、ソフトバンクモバイルから記者発表の知らせが届き、なんだろ? と思っていたら、3年間基本使用料0円のホワイト学割の発表に驚かされて…。

'08年のケータイ業界が一気に動き出した様相です。
ドコモは昨年末に発表した705iシリーズを続々と市場に投入しているし、
来週にはauとソフトバンクの春モデルも発表される見通し。
そうそう、今年はiPhoneの日本上陸も噂されています。
忙しくなりそうです……(汗)

b0026323_22294520.jpgウィルコムの春モデルで最も注目したいのが「X PLATE」。日本国内での使用に加えて、台湾・タイでの国際ローミングに対応しているほか、中国のPHS端末に採用されているPIMカードを装着できるのが特徴。中国で購入したPIMカードを装着することで、中国国内では格安な通話料で利用できるのがメリット。今年は北京オリンピックの年、出張などで中国に渡航する機会が多い人にとっては魅力のある1台といえそうです。ただし、W-SIMではないし、液晶の解像度がいまどきQVGAにも満たなかったり、無論ワンセグやGPSとかは付いていないし、実際に触れてみると、ありゃりゃ、という部分はありますが…。

ディスニー・モバイルの初号機は、ソフトバンクが現在主力商品として売っている820SH/821SHをベースにした「DM001SH」というモデル。表面にミッキーマウスのシルエットがモノグラム状にデザインされていて、端末を開くと、カーソルキーもミッキーのシルエットになっています。メニュー画面などGUIもディズニーで統一されています。ソフトバンクモバイルと同じ販路で購入でき、頭金0円の「新スーパーボーナス」で購入でき、「ホワイトプラン」で契約できます。お好きな人はぜひ! という感じかなぁ…。
[PR]
by mulamoto-ex | 2008-01-22 22:30

世田谷ボロ市

b0026323_1937127.jpg世田谷ボロ市に行ってきました。

2年前にNHK趣味悠々「ブログに挑戦してみよう!」のテキストで取材させていただいた“小肥りじいさん”に誘っていただきました。

“小肥りじいさん”がブログを通して知り合ったという方々と、三軒茶屋・キャロットタワーの展望台に集合。
ここ、無料だし、眺めはいいし、空いているし、週末の散歩コースやデートコースにおすすめです。

その後、世田谷線に揺られて、ボロ市会場へ。
骨董品や古い家具など、アンティークを扱う露店が並ぶ
蚤の市のような光景を想像していたのだが、
日用品や食料品の露店が多く、ゲームソフトを売る屋台まであり、
期待していたほどは風情は感じなかったなぁ〜、というのが率直な感想。
それでも、餅つき用の杵、家紋の判子、お面、古銭、中古カメラ…などなど、
ついつい吸い寄せられてしまう店もちらほら。
b0026323_19375678.jpg b0026323_19381165.jpg


何よりも楽しかったのは、
世代としてはボクの先輩格にあたるブロガーさんたちとのおしゃべり。
小1時間ほど露店を見てまわったあと、
小1時間ほどお茶(人によっては酒)しただけなんですが、
みなさん話題が豊富なので、聞いているだけでも飽きません。

ボクが編集に携わった本をきっかけに、
みなさんの出会いと交流が生まれた、と言えなくもないわけで、
ボクの仕事も、少しは世の中の役に立ってるのかなぁ〜
なんて、幸せな気持ちを味わいました。
[PR]
by mulamoto-ex | 2008-01-16 23:35

願いが叶う心理テスト

あるマイミクさんの日記からのパクリです。
結構当たる心理テスト(?)だと思います。


1行ずつ、ゆっくり読み進めてください。
先を読むのは厳禁なり。

* * * * * * * * * * * * * 

このゲームを考えた本人は、メールを読んでから
たったの10分で願い事がかなったそうです。
 
 
このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を
あなたにもたらすでしょう。
 
 
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進むこと。
たったの3分ですから、試す価値ありです。
 
 
まず、ペンと、紙をご用意下さい。
先を読むと、願い事が叶わなくなります。
 
 
 
 
1)まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。

 
 
 
 
 
2)1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書きください。

 
 
 
 
 
3)3番と、7番の横に知っている人の名前をお書きください。
(必ず、興味のある 性別名前を書くこと。
 男性なら女性、女性なら男性の名前を書く) 
 
 
 
 
 
必ず、1行ずつ進んでください。
先を読むと、なにもかもなくなります。
 
 
 
 
 
4)4、5、6番の横それぞれに、
  自分の知っている人の名前をお書きください。
(これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です)
 
 
 
 
まだ、先を見てはいけませんよ!!

8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書きください。
 
 
 
 
 
5)最後にお願いごとをしてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、ゲームの解説です。
 
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えてください。
 
2)3番に書いた人は、あなたの愛する人です。
 
3)7番に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。
 
4)4番に書いた人は、あなたがとても大切に思う人です。
 
5)5番に書いた人は、あなたのことをとても良く理解してくれる相手です。
 
6)6番に書いた人は、あなたに幸運をもたらしてくれる人です。
 
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。

8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。

9)10番に書いた歌は、あなたの心の中を表す歌。
 
10)そして、11番に書いた歌は、あなたの人生を表す歌です。
 
 
これを読んでから、1時間以内にブログに貼り付けてください。
 
そうすれば、願いごとは叶うでしょう。

* * * * * * * * * * * * * 

信じる人は、お試しあれ!
[PR]
by mulamoto-ex | 2008-01-16 20:40

踊るASIMO

ロケハンを兼ねて、お台場を散策してきました。
日本科学未来館で、久しぶりにASIMOに会いました。
正月名物・箱根駅伝にちなんで、
走ったり、ICチップの入ったタスキを認識したり、
応援団よろしくダンスをしたり……、
関節を器用に動かすパフォーマンスを披露していました。

b0026323_17343844.jpgb0026323_1734574.jpg
この日本科学未来館、
大人が1日中いても時間が足りなく感じるほど、
好奇心を満たす展示がいっぱいです。
今日は、28日まで開催されている企画展「地下展」も見てきました。
地球最初の生物は地底から生まれた…という説もあるそうで、
大地の深層に秘められたエネルギーを科学する展示が興味深かったです。
[PR]
by mulamoto-ex | 2008-01-13 18:30

初夢

b0026323_14104069.jpgめったに夢は見ないんだけどね、
年始の寒い時期って、ものすごく鮮明な夢を見たりします。
「初夢」ってやつですかね? 
今年は、6日の夜、こんな夢でした。

ボクは荒涼とした断崖のような場所を走っています。
なにか過酷なトライアスロンのようなレースに参加している感覚。
しばらく走っていると、荒波が打ち寄せる海岸にたどり着きました。
そこには、巨大な深海魚の死骸がたくさん打ち上げられています。
ある種、この世の終わりみたいな怖い光景なんだけど、
夢の中のボクの意識としては「大自然ってすごいなぁ〜」と興奮しているんだ。
海も、空も、魚の死骸も、「DEEP BLUE」のように深い青。
その死骸の群れを避けるように走り続けて、
「あれ、ボクはどこをめざしているだろ? ゴールはどこだ?」
と思っていたら、場面が変わって、
今度は、「プラネットアース」で見たような大きな洞窟に吸い込まれました。
洞窟の中は、ものすごくひんやりして、汗がす〜っと引いていくような感触。
そこでね、小休止して、自分の身体を見ると、皮膚が真っ白なんだ。
体毛が抜け落ちていて、ぬめっとしていて、
透き通るように青白くて、わ、キモいって感じ。
自分が人間ではない地底生物に変身していくような感覚?
でも、やっぱり、恐怖は一切感じなくって、
「あ、そういえば、ボクはそもそも人間じゃないしなぁ〜」と納得しているんだ。
洞窟の中を徘徊して、人間じゃない仲間を探したんだけど、
人っ子ひとりいない。虫すらいない。ただ、ただ暗い青の世界。
地面の目を向けると、きれいな白い鳥の死骸が転がっているだけ…。
それを見て、また「きれいだなぁ〜」とか思っているんだ。

ま、そんな夢でした。
「不吉な夢は、いいことが起こる暗示」って聞いたことがあるんだけど、
どうなんでしょう?
夢判断とかに詳しい人がいたら、教えてくださいな。
[PR]
by mulamoto-ex | 2008-01-08 22:10

「ムンク展」

b0026323_15471697.jpg国立西洋美術館の「ムンク展」を観に行きました。
あの「叫び」は出展されていませんでしたが、
オスロ市立ムンク美術館所蔵の作品を中心に代表作108点を展示。

彼の画家としての人生を俯瞰できる展覧構成で、
構図や装飾性にこだわる、ある種“デザイナー気質”の彼が、
職業画家としてクライアントのニーズに応えた作品群にも惹かれました。
彼の生真面目な人柄が見えてくるような、楽しい美術展でした。

興味のある人は、観ておいて損はしない展覧会だと思うんだけど、
残念ながら1月6日で終了らしいです。
[PR]
by mulamoto-ex | 2008-01-05 22:45

謹賀新年

b0026323_154341.jpg新年あけましておめでとうございます。

2007年を表す言葉として「偽」が選ばれたりしていましたが、ボク個人としては「考」だったように思います。
自分の脳内キャパシティでは処理できないほど、いろいろなことを考える必要を強いられました。
仕事のこと、家族のこと、友人関係のこと、久しぶりに恋愛問題まで…。
で、何ひとつ解決できないままに新しい年を迎えたように思います。
それでも、考えること自体に意味があるようで、自分が成すべき行動については、少しずつ見えてきたように感じております。
2008年は、迷わず行動する「動」の年にしたい所存です。
そんなことを思いつつ、今年も近所の奥沢神社にお参りしてきました。

今年の年賀状は、NHK「趣味悠々」の仕事で学んだことを生かし、
最若手スタッフにデザインさせました。
2007年の仕事やプライベートを写真で振り返る構成。
ケータイに強いゴーズらしく、QRコードも添えました。
初めて、3人揃って顔出しの年賀状です。
年末、慌ただしかったため、ボクはまだ出しておりませんm(_ _)m
賀状をいただいた方に、これから返信させていただきますので、
しばらくお待ちくださいませ。
b0026323_1543321.jpg

今年もよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by mulamoto-ex | 2008-01-03 15:46