<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「メタボラ」

b0026323_4401094.jpgある事件を機に記憶喪失になった主人公が、
沖縄で新しい記憶を重ねて、
新しい人格を築いていく。
でも、そこには失った自分が見え隠れする。
重すぎる記憶を取り戻した後、
彼の自我は、新しい人格をも包括して完成する。
ただ、過去を整理することができず、
未来に希望を託すこともできないことには
変わりはない。
人は今を生きるしかない。
生きること、それが即ち現在。
そんな物語でしょうか。

「メタボラ」…タイトルの意味はわかりません。
テーマもうまく説明できません。
書評には「ワーキングプアの問題を…」などと書かれていますが、
それは物語の背景に過ぎないような気がします。
でも、打ちのめされました。
この本を読み始めたせいで、
ここ2日ほど、ものすご〜く仕事が遅れました。
読まずにはいられませんでした。
止められませんでした。

これから読む人もいるでしょうから、
敢えて詳しいストーリーや
ボクがこの作品に惹かれた理由は述べません。
例によって「出口」が見えない作品です。
わかやすいオチもないし、読者を驚かせるような伏線も張っていません。
それでもズキズキときます。ジンジンします。
震えがきました。涙が出そうになりました。
少しだけ強くなっているかもしれません。
もう少し若い時分に読んでいたら、
仕事を中断して、旅に出てしまっていたかもしれません。

ボクの今年のナンバーワンになることは間違いないでしょう。
桐野夏生、恐るべしです。

「おい、自分、明日は原稿を書けよ!」
己に発破をかけてみるとしましょう。
[PR]
by mulamoto-ex | 2007-07-26 04:41

失言の根源

「新潟珍道中」批判浴び民主・末松衆院議員がブログ削除

新潟での地震被災者救援募金活動について、自身のブログ「アラジンのつぶやき」に「黄門様と珍道中」と書いてしまった末松義規議員。
これって「珍道中」という表現だけが問題なのでしょうかね。
ボクがもっとも残念に感じたのは後段の部分。中学生が1000円募金してくれたことに感動し、「大人でも100円玉を入れる人が多かったのに」とは。募金って金額の問題ではないですよね。子どもでもわかりますよね。締めのひと言は「新潟の少年よ、ありがとう、あなたは偉い!」だってさ。ボクは、ドラえもん募金を利用して105円だけ募金しましたが、おそらくそれでは少ないのでしょうね。
加えて、救援策を練るための視察ならともかく、募金活動のためにわざわざ被災地に出向く必要があったのでしょうか? 自分のブログもあるわけですから、自身の基盤である東京で募金活動を行ったほうが、より成果を上げられたように感じます。
選挙活動中の候補者と一緒に募金活動をして、民間のボランティア団体に渡すっていうのも問題あるんじゃないですか。公職選挙法に触れないのかな?
結局「政治家として、こんなにいいことをしたんだよ」ってアピールしたかっただけなんでしょうね。で、その発想が、一般的な国民の認識と比べると、あまりにも浅いというか、バカだったので、こんなに突っ込まれることになったんでしょうね。
「バカな政治家が多い」そう言われるようになって久しいけど、こんなにバカな人もいるんだと、初めて思いました。

それにしても、最近、政治家の失言が相次いでますね。

アルツハイマーでも分かる 麻生外相が不適切発言

麻生太郎外相も、日中のコメ価格の差を強調するために「アルツハイマーの人でもわかる」と発言。これが失言であることも誰にでもわかりますよね。
でも、麻生さんの毒舌には慣れてしまっているのか、なぜかあまり腹が立たなかったんですよ。またやちゃったよ…という感じで。基本的に嘘をつかない人だし、政策の説明も的確でわかりやすい。新聞やオフィシャルサイトなどで麻生氏の活動をチェックしている限り、自分の時間のほぼすべてを政治に使っていることもわかります。柄は悪いが職人肌の政治家、という印象を持っています。
多少刺激のある表現を使ったほうが相手の印象に残りやすいという話術を心得ているんでしょうね。おそらくテレビ番組や週刊誌など不特定多数の人の目に触れるメディアでは、こうした発言をしなかったろうと思います。今回は、支持者が中心に集まる講演だったので油断しちゃったんだろうなぁ。実際、会場ではウケていたようだし…。ちなみに、公共の場ではふさわしくない発言だとは思いますが、「1万1600円と7万8000円のどちらが高いかは、アルツハイマーの人でもわかる」というのは事実だと認識しています。
アメリカや中国と対等に交渉を進めるために、つまり日本の国益のために、麻生氏は必要な人材だと思う。なので、こうした失言を機に辞任に追い込まれたりすることがないように、重々注意していただきたいと思いました。

それにしても、次の参議院選挙、投票したい政党がないなぁ…。
自民党と民社党には、それぞれ現実的な政策を立案でき、しかも行動力が伴った政治家が少なからずいると思います。公明党はどうしても政教分離しているとは言い難く投票しづらいのだが、政策としては支持できる部分が多いし、自民や民主に鞍替えして活躍してもらいたい人もいるんだよね。そうした人が結集して新しい党でも作ってくれたらいいと思うんだけど…。その他の政党については“諸派”と捉えています。
[PR]
by mulamoto-ex | 2007-07-22 16:31

遠くの友へ

気持ちが離れてしまったり、
遠くに行ってしまったり、
もっと遠くに行ってしまったり、
もう会えない人がいます。
昨日、また大切な友人が遠くに行ったという知らせが届きました。

たくさんの刺激を与えてくれたり、
ボクを勇気づけてくれたり、
いろいろなことを教えてくれたり…。
感謝の気持ちでいっぱいです。
そのやさしさに、明るさに、ボクはどう応えていたのか
自信がなくなります。
でも、キミはキミで、ずっと幸せでいたよね。
そう信じていたいし、ボクはそう信じられる。

人は自分がかわいいから、
ときに自分の幸せだけを考えてしまうようです。
相手のためにしてあげられることを忘れてしまいます。
そして、その機会さえも失ってしまいます。
距離は、気持ちさえも遠ざけてしまうようです。

でも、大切な人はいつまでも心の中にいます。
その人のことを思い続けることはできます。
離れているから、遠くにいるから
言葉で伝えることはできません。
でも、この気持ちを忘れないようにしたいと思います。

ありがとう。
さようなら。
ボクはキミを忘れない。
もう会えないけど、
今でも、とても会いたいよ。

合掌。
[PR]
by mulamoto-ex | 2007-07-21 13:27

我不能相信!

<段ボール肉まん>中国のTV局が「やらせ報道」と謝罪

本当に「やらせ」なのかなぁ…。
中央政府が「やらせってことにしろ!」って、
北京テレビに圧力をかけたんじゃないかな?
アルバイト職員に、こんなスクープを撮らせる?
こんな「やらせ」をしなきゃならないほど、
中国のテレビって視聴率競争が激しいの?
っていうか、アルバイトがそこまでの責務を…?
もし「やらせ」だとしても、
これだけ中国のイメージを悪化させたんだから、
国辱罪に値するよね?

中国を長く滞在したことがある人なら、
あの国には、こうした怪しい食品がたくさん出回っていることは、
知っているよね?
ボクも、ゴムのような味がする湯麺とか、
アルコールにブドウジュースを混ぜたようなワインとか、
ひと息吸うだけで喉が痛くなるマルボロとか、
いろいろ食べたり、飲んだりしてきたよ。

ボクの個人的な推測としては、
裏付けのある「やらせ」ではないかと。
中国では、ここ数週間「危険な食品」に関するニュースが、
テレビや新聞で毎日のように報道されていたようなので、
このテレビ局も、新たなネタを探していた。
そこで、「段ボール入りの肉まんが売られている」という
インパクトのある情報を掴んだ。
でも、放映日までにそうした露店は見つからなかった。
なので、ある露店主に金を握らせて、演技をさせた。
まぁ、そういうことじゃないかな?
「事実に基づく再現です」というテロップをつければ、
「やらせ」にはならなかったのではないかと。

でも、すでに段ボール入り肉まんだけでなく、
中国の食は危ないってことは、世界に広まってしまったから、
いまさら「やらせでした」と謝罪しても、あまり意味ないよね。
[PR]
by mulamoto-ex | 2007-07-19 02:30

最低の家族

ミート社が自己破産申請へ 社長が表明

田中社長の頭の中には「再建」という言葉はなかったんでしょうね。
偽装には問題はあるけど、偽装ミートって結構おいしいらしいじゃん。
肉のまぜまぜ機を開発して表彰されたこともあったんだよね。
大手のクライアントもついていたし、従業員もそこそこいるだろうし…。
自分の保身だけでなく、従業員や取引先のことも考えるべきだよね。
ていうか、こういう幕の引き方は「犯罪」のようにも思えてくる。

自身は引責して、経営陣を総入れ替えして、
第三者のアドバイザーを招聘して、信頼を回復する途を模索すれば、
社員全員解雇なんてことにはならないんじゃないの?
ま、当事者じゃないからわからないけど。
「ブレンドミート社」とかいう社名に替えて、
牛×豚コロッケとか、牛×鴨ハンバーグとか、売ってほしかったなぁ。

会見で社長を批判したご子息の方は、
社長と決別して飲食業の関連会社は続けているんだよね。
家族経営だったわけだし、彼にも責任の一端はあると思うんだよな。
こういうときこそ、父に変わって、立て直しに奔走すべきじゃないの。
そういえば、偽装かどうかはわからないけど奥さんとも離婚したんだよね。
奥さんも長年、陰でミート社をサポートしてきた立場だろうに…。

従業員たちは訴えることはできないのかな?
「最低の家族」とかいう罪状はないの?
こういう「自己破産」は認めちゃいかん、と思うよ。

P.S.
ブログは書けるのに、自分の原稿は遅々として進まない。なぜ?
[PR]
by mulamoto-ex | 2007-07-11 18:11

うちの事務所の光熱費は月2〜3万円かな?

「公私混同や架空ない」 赤城農相の事務所費問題

票集めのために実家を利用したり、家族に協力させたり、ほとんどの代議士はそうやって選挙を闘っているんだよね。支持者に飯を食わせたりとか、政策説明のために集まった人をもてなしたりとか、そういうのも経費といえば経費だよね。最近は認められないようだけど。

10年間で9000万円って、そんなに高額でもないかなって思う。いや、高額は高額だけどさ、おそらくそれくらいかかるんでしょ。だから、庶民は代議士になれないよね。で、「票集めのために有権者にゴチしました! 結婚式に祝儀をはずみました!」ってことになったらマズイので、光熱費とかに付け替えしちゃうんでしょ。ボクはもうそういったことを野党が追及する光景には飽き飽きしてきたし、与党の見え見えの言い訳にもうんざりしてきた。

こういう不正が発覚したきたときに査察する第三者団体とかを作っておけばいいんじゃないかな? 経理に違法性があるのか、ただ杜撰なのか、やむなくごまかしているか、そのあたりのことのほうが知りたい。そこを調べてほしい。自殺した松岡元農相がなぜ「なんとか還元水」とか見え見えの嘘を吐き続けなければならなかったのか、そうした背景を知りたい。で、査察の上で、これは認められないという経費があれば、追加徴税のように支払ってもらえばいいじゃん。

安倍首相や赤城農相のように、政治家の家系の人には、彼らの流儀とか仁義とかがあると思うし、なかなか言えないこともあるんじゃないの。善し悪しは別として、人と人との絆って大事だし。
そうしたしがらみがない自民党議員もいるよね。桝添さんとか小池さんとか、ジャーナリスト出身の政治家らが、マスコミに対してもっとリアルなことを話してくれたらいいのにな、って思うね。

いずれにしろ、代議士の方には事務所の経理よりも、政策の遂行に注力していただきたいので、この問題は早く合理的に処理していただきたいです。この問題が解決したからといって、年金問題が解決するわけじゃないし、教育制度が見直されるわけじゃないし、日本の政治がなにか変わるわけではないと思うんだよね。

それにしても、赤城農相のご両親、振り回されてかわいそうでした。あの家庭で育った人であれば、根は悪い人じゃないのでは? と、逆に好感を抱いてしまいました。
[PR]
by mulamoto-ex | 2007-07-10 17:57

下町闊歩

b0026323_043082.jpg合羽橋の「七夕まつり」と入谷鬼子母神の「朝顔市」に行ってきました。
どちらも初めて行きましたが、すごい人出でした。

七夕まつりは、商店街の活性化のために行っている催しのようで、これといった由緒とか定例のイベントとかはないようです。七夕の飾りが通りを彩り、ひたすら屋台が並ぶという、それだけの祭り。でも、昼間っからビールを飲んで、焼きとりやイカの丸焼きを食っているだけで楽しいもんだよね。“歩きながら食う”って、大人はなかなかできないし…。


b0026323_05838.jpg七夕まつりで、ものすごい行列になっていたのがかっぱステーキ。もちろんカッパの肉というわけではなく、牛肉の赤身とバラ肉をロール状に重ねたものらしい。精肉店が出している屋台で、安いし、めちゃくちゃ美味そうだったので、今度行ったときは絶対に食べてみたい。


b0026323_052957.jpg朝顔市では、2000円は高いなぁ〜と思いつつ一鉢買いました。4色の朝顔が咲くそうです。きれいに咲いたら、K10Dで撮ってアップしますね。
今年初の浴衣でしたが、新調したばかりだったので身体に馴染みにくく、しかも歩きながらのビールに心地よい酔いが回って、乱れっぱなしでした。
[PR]
by mulamoto-ex | 2007-07-07 23:59

K10D、買いました。

b0026323_15555270.jpg自分へのボーナスとして、デジタル一眼レフを買っちゃいました。

ずっとPENTAX istDSを使っていて、さして不満もないんだけど、DSクンは常に三脚にセットされて事務所に置いてあり、“みんなのカメラ”になっちゃったので、自分だけのカメラとして、新たにK10Dを購入しました。
いいカメラみたいです。ファインダーも液晶モニターも見やすいし、istDSよりは設定も細かくできるし、手ブレ補正機能も付いています。
でも、ここ最近忙しく、撮影を楽しむ散歩や旅行に出かける時間がありません。とりあえず鏡に向かって自分撮り。こんな顔をして撮ってるですね。額に皺が寄ちゃってるし、なんか必死。眉毛も濃いですね〜、昭和っぽいです。手ブレ補正をONにしたけど、かすかにブレてます。使い心地は、う〜む、まだわかりません。
[PR]
by mulamoto-ex | 2007-07-06 15:58