「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

親学

b0026323_18524228.jpg

今朝の毎日新聞の一面記事。

親にも教育指針が必要な時代になったのか?

どうかと思うね。
バカみたい。

続きはのちほど、仕事が終わってから書きます。

ーと思ったけど、
バカバカしいので、やめます。
いろんな親がいて、いろんな育て方があっていいと思う。
それによって、いろんな個性が育つんだと思う。
以上!

[追記]
<教育再生会議>「親学」提言見送り 「押し付け」反発で
ということらしいです。よかった!
[PR]
by mulamoto-ex | 2007-04-26 18:52

選べません!

b0026323_23463762.jpg

うちの事務所は駅近。選挙カーが集中するエリアでもあり、ここ2週間ほどは候補者たちの街宣活動が本当に迷惑だった。名前を連呼するだけで政策なんか言わないわけだし…。

世田谷区議の定数は52人らしい。そこに71人が立候補している。倍率は1.37倍。大学入試よりは簡単ってことかな?  漫才師やミス世田谷、大学院生、性同一性障害の方、普通の主婦であることが売りの人、いろんな人が出ている。選管のウェブサイトを見ても、新聞に折り込まれていた候補者を紹介する紙を見ても、誰にどんな実績があり、書いてある公約を果たせる能力があるかどうかなんて読み取れない。この程度の情報から一人を選ぶなんて無理、無理です。

とりあえず、街宣がうるさかった人や公約がはっきりしない人を除外したとしても、まだ20〜30人は残る。政党で絞り込んだとしても、4〜5人になる。う〜む、みんなどうやって決めているのでしょう? せめて、区をブロック分けにして小選挙区にするとかできないのでしょうかね?

でも、一応、投票に行きました。
投票用紙に「選べません」って書こうと思っていたんだけど、投票用紙には候補者の名前しか書いてはいけないらしい。ということで、区長選はキチンと投票して、区議選は白紙で投票してきました。

結局、組織票がある人と、美人だったり、略歴に個性があったり、そういう人たちが上位当選するんだろうなぁ。なんだかなぁ…。ま、日本って、そういう国だよなぁ…。

[追記]
写真はMEDIA SKINで撮りました。画質、悪っ!
[PR]
by mulamoto-ex | 2007-04-22 13:46

山が呼んでいたもので…

まもなくゴールデンウィーク。
例年通り、スケジュールがタイトで、入稿が遅れている仕事もちらほら。
週末といえども、休んでいる余裕はないのですが…。

なのに、なのに、今日はこんなところまで行ってきました。
初めての高尾山。
「原稿間に合うの? ちゃんと入れてくれるの?」と心配されているみなさん。
本当に申し訳ございません。明日から、また頑張ります。
b0026323_249376.jpg
ここ最近、運動不足だったので、登りはリフトを利用しちゃいましたが、
おいしい空気を吸って、久しぶりに“土の道”を歩いて、活力を取り戻しました。
春霞で富士山が見えづらかったのが残念。
うっすらと写っているのですが、わかりますか?
[PR]
by mulamoto-ex | 2007-04-15 23:49

自己暗示

何かをリセットしなければならない。ような気がする。
おそらく自分のどこかが故障している。
まず、物事を考えるときにうまくエンジンがかからない。
結果、思考がうまくまとまらない。
ちょっと進んで、すぐエンスト。

原稿が書けない。これはライターとして致命傷。
書いている自分が別人のように思える。
その別人になりきれればよいのだが、
別人を傍観している自分が、筆を止めてしまう。
冷静になろう。
今夜はもう少し書かないと…。

原因を振り返ると、先月までの忙しさにあったような。
多忙期を抜け出したとき、
いつも感じるナチュラルハイな解放感ではなく、
切なくなるような感覚があった。
あのとき、何かを落としてしまったのか?

これは「スランプ」だろうか?
スランプを抜け出す最善の方法は、己を知ることらしい。
自分自身の状況をきちんと掌握できていないから
スランプに陥るらしい。と、誰かが言っていた。
自身を知れば、スランプは生じないのだと。

なので、今、仕事を中断して、
自分を点検してみている。
少しわかってきた。
そもそも自分は原稿を書くのが早いわけでもなく、
文章がさほどうまいわけでもない。
そういえば、最近、文章力を上げるトレーニングもしていない。
だから、いつも通り、人から誉められたいとか、
他人に負けたくないとか、そんなことを考えずに書けばよい。
いつも、部下たちに言っていることではないか。
読者のために書く。読んでくれる人がわかるように書く。
自分が知っている言葉で書く。
そんなことも忘れていた。

ちょっとリセットできたような気がした。
今、頭の中で、かすかな音が聞こえたような気がする。カチッと。
書けるかな、書けるかも。

では、執筆に戻ります。
[PR]
by mulamoto-ex | 2007-04-11 03:50

桜だより・その3

b0026323_24285.jpgなんだかとても忙しくて、今年の花見はわずか数分程度。深沢の呑川緑道を散策するだけで終了しました。

昨日の“春の嵐”で、花びらの絨毯ができていました。新緑の芽もちらほらと…。

広い公園でビニルシートを敷いての宴も楽しいけど、最近はこういう静かな花見のほうが好きかな。


b0026323_242443.jpgこの呑川緑道と駒八通りが交差するあたり(深沢3-5-14)に、space5watts Cafe がオープン。従来ギャラリーだったスペースを改装して、フレンチをベースにしたカフェになりました。僕の友人たちがプロデュース&サーブしている店です。オープニングパーティをのぞいて来ましたが、気心が知れた仲間との会食などにちょうどいい雰囲気。よろしくです。
[PR]
by mulamoto-ex | 2007-04-01 22:42