「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

桜だより・その2

ここ数日の暖かさで、一気に春爛漫です。
b0026323_18533530.jpg


b0026323_18542839.jpgこんなところにも……。
[PR]
by mulamoto-ex | 2007-03-29 18:55

桜だより・その1

だいぶ咲いてきました。近所の桜。通りすがりの花見。
週末は晴れるといいな。予定、ないけど。
b0026323_249231.jpg

[PR]
by mulamoto-ex | 2007-03-27 22:48

MEDIA SKIN 買いました。

b0026323_18335210.jpgau design projectの第6弾として発売されたMEDIA SKIN
予想通り人気を集めているようで、発売日(23日)のお昼過ぎに地元のauショップに問い合わせたところ、すでに完売。次回出荷を待つ予約もかなり入っていて、予約しても購入できる時期は未定とのこと。そこで、立地条件が悪いためか、さほど繁盛していないと思われる別のauショップに連絡。「白なら1台残っている」と聞き、自転車を漕いで購入してきました。機種変更の手続き中も、MEDIA SKINを買い求めようとする人が数人来ていたので、まさに滑り込みセーフという感じ。

デザイナーは吉岡徳仁氏(といっても、よく知らないのだが)、auにしては薄型の13.1mm。なのにおサイフケータイに対応し、ワンセグチューナーも搭載しています。ディスプレイは2.4インチの有機ELで、黒地×白文字で表示した際、すごく鮮明に見えるけど、目は疲れないといった印象を受けます。
でもね、使い勝手としてはあまり満足していない。特殊塗装を施したボディの質感が最大のウリなんだけど、フリップの開け閉めは結構面倒。いっそのこと外してしまいたいと思ったほど。まだ2日ほどしか使ってないけど、鮫肌のようなボディにすでにかなりの汚れが付着してしまいました。ボタンが小さいのも難点。デザイン性を重視したためか、個々のキーが極度に横長の形状になっており、頻繁に押し間違えてしまう。カーソルキーの左右にあるキーの最上段にボタンに見えるけどボタンではない遊びの部分があって、慣れないうちはそれをソフトキーと間違えて押してしまったり…。目玉機能のひとつ、ワンセグも付属のアダプタを接続しないと見られない。ほかにも細かいユーザーインターフェイスの部分でいくつか不満があるんだけど、ここでは割愛。
それでもコレを選んだのは、auの今季モデルではあまり食指が動くモデルがなかったため。今、ドコモはM702iS、ソフトバンクは707SCを使っているけど、最近の薄型トレンドに慣れてしまうと、WINケータイはどうしても厚く感じてしまう。ぜひ、操作感に定評のあるカシオや日立製のスリムケータイの登場に期待したいと思います。

でも、MEDIA SKIN、カッコいいよね。友人に自慢できるという点では、春モデルの中ではナンバーワンではないかと思います。
[PR]
by mulamoto-ex | 2007-03-25 18:35

大阪に行って、来たっす!

b0026323_1845059.jpg

梅田駅も、難波駅も、イー・モバイルの広告一色。新規参入、気合いが入っているようです。
「これってケータイ?」「ユビキタスって何だっけ?」「ウィルコム?」なんて、不思議な会話を交わしている女のコたちも見かけました。
モバイルに無縁そうな彼女たちの好奇心をも刺激しているってことは、広告効果は上々ってことでしょうね。

ボクはまだ契約するか否かを迷っています。
[PR]
by mulamoto-ex | 2007-03-22 18:45

「ゆれる」

b0026323_1922695.jpgDVDで観ました。公開時から評判がよかったようですが、劇場に足を運ぼうとは思いませんでした。昔のATGやディレクターズカンパニー系というか、評論家やインテリの映画ファンだけに熱く支持される作品だと勘違いしていたんです。

私の誤解でした。偏見でした。
いや〜、ものすごい映画です。ビックリしました。
「ゆれる」。タイトルもいいなぁ。

脚本・監督を手掛けた西川美和という女性、まだ32歳なんだってね。どんな才能なんでしょ。若くても知識が豊富な人、感性が鋭い人、バランス感覚に富んだ人、すばらしい才能を持った人は大勢いるでしょうが、若い人の作品って、勢いや思いだけが目立って、どこか危うかったり、荒削りだったりする部分が見え隠れしますよね。この作品には、そういう部分すらない。深いし、重いし、ぐっとくるし…。言葉の力も映像の力も熟知しているような力量を感じました。でも、実際にはそこまでの経験値はないはずだし、やっぱり才能なんでしょうね。
葛藤する兄弟を演じた香川照之とオダギリジョーの演技もすばらしかった。ラストシーンの兄(香川)の笑顔、観る者の心に突き刺さります。結論を見る者に委ねてきます。微妙な表情の変化だけで観客を安堵させたり、不安にさせたりする役者を観たのは久しぶりでした。オダジョーは初めてイイ!と思いました。
まだ観ていない方、観るべし! 観たあとに連絡ください。語り合いましょう!
[PR]
by mulamoto-ex | 2007-03-14 17:40

花見の下見

b0026323_23173896.jpg今年は例年よりも早く桜が咲くらしい。気持ち悪いくらいの暖冬だったもんね。
そろそろソメイヨシノのつぼみが膨らんでいるのでは……と、近所の久品仏を散歩してきました。
でも、まだまだ咲きそうな気配はなし。ここ数日、冬に逆戻りしたように寒かったからかな。
写真は、頑張って咲き続けていた寒桜。ほとんど散っていたので、比較的きれいに咲いていた花をクローズアップで撮ってみました。これからの季節、散歩にはデジカメが欠かせなくなりそうです。
[PR]
by mulamoto-ex | 2007-03-10 23:17