「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

琉球紅型の世界

年齢を重ねるごとに、和物への興味が強くなる。海外よりも日本のあちこちを見て歩きたくなり、正月には和服に袖を通したくなる。書道や茶の湯もしっかり学んでみたい。というわけで、最近心を惹かれた本をご紹介。

b0026323_20105976.jpgお世話になっているNHK出版の編集者N氏が、琉球紅型の本「宝布に華咲かち—城間栄順 琉球紅型作品集」を出版されました。紅型って、南国らしい派手な色づかいのものだけだと思っていたけど、いろいろなデザインがあるんですね。絵柄や染料だけでなく、生地によっても随分と風合いが変わるんだなぁと再発見。沖縄って地理的には中国に近いけど、文化的には日本(大和)と感覚が重なる部分があるのかも……なんてことも感じました。
10月3日〜9日には、東銀座の時事通信ホールで、実際に城間栄順氏の作品を観られる展覧会も開かれるそうです。
[PR]
by mulamoto-ex | 2006-09-24 20:13

アーレフ、解散せよ

<オウム真理教>25施設、一斉に立ち入り…公安調査庁

「信仰の自由」というものに疑問を呈したい。サリンばらまき事件、つまり無差別集団殺人を行ったような宗教団体は、あらゆる活動を禁止されるべきだと思う。「自由」なんて認めてはならない。団体名を「アーレフ」に改称したからといって、思想の源流に変わりがあるわけではあるまい。代表の上祐史浩の発言を聞いていても、オウム時代となんら変わってない印象を受ける。「観察処分」なんて甘いと思う。
彼らにとっては、マスコミを含め、その他の大多数の日本人が“他宗派”の人間に見えるのだろう。いまだに呪縛から解放されない、オウムの信者たちも被害者であると思う。世間から、殺人集団の一員と見なされているのだから。でも、それ自体が罪悪であることを気づいてもらいたい。気づかせるべきだと思う。だから、解散して社会に戻り、もっとまっとうな宗教を信仰すべきである。一部の幹部を除き、“元オウム信者”という過去くらい、簡単に隠せると思う。反社会体質にあこがれる新たな入信者が増えるのも心配だ。
シンプルに考えたい。「殺人を犯すような宗教団体は即刻解散。たとえ名称や教義を変えても、いかなる集会も活動も一切認めない」。そういうふうに法律改正してもらいたい。

参照→無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律
[PR]
by mulamoto-ex | 2006-09-16 22:16

大人をなめるな!

小学生の校内暴力2千件超 過去最悪、対教員が急増

子どもって純粋だけど残酷な部分もあって、弱い者いじめとか好きだよね。むかしは、クラスの中で弱者を探してそいつをいじめて、それを先生に戒められる、という主従関係が成り立っていたと思う。今は、先生のほうが弱そうに見えるということか。
教師をしている友人から「小学校の先生は中高年の女性が圧倒的に多い」と聞いたことがある。いかにも狙われそうである。「こいつには逆らえないなぁ」と思うような強面の男性教師の増員が必要ではなかろうか。悪さをすると「コラッ!」と怒鳴って、言ってもわからん子には、それなりのお仕置きを科すような先生も必要だと思う。子どもたちも無意識の内に「大人に叱ってもらいたい」と思っているのではなかろうか。先生に暴力を振るっても、そのまま放置されているなんて、ある意味かわいそうだと思う。ボクは個人的に、みんなから好かれそうとするやさしい先生よりも、頑固一徹系の怖い先生のほうが好きでした。
でも、いまの時代、先生も大変なんだろうなぁって同情します。家庭で甘やかされて育った子が増えて、しつけも学校まかせ。しかも体罰はNGなわけだし…。とりあえず、ボクにできることとして、甥っ子・姪っ子たちが悪さをしたら、厳しく叱りつけて「大人はエライんだぞ!」ということを叩き込みたいと思います。大人を殴って許されている子たちに、明るい未来はないんじゃない?

[追記]
本日でブログ開設2周年です。これまでに331件の記事を書き、延べ21,384人に訪問いただきました。おそらく、見にきていただいてる実数は20〜30人かと思いますが…。引き続き、よろしくお願いいたします。
[PR]
by mulamoto-ex | 2006-09-14 01:25

ハンカチ王子、大学進学へ

早実・斎藤投手、大学進学を表明

「ハンカチ王子」という愛称はともかく、斎藤投手、好きです。
あの無表情の内側に、ものすごい精神力が宿っているんだなぁと感心します。
誰かが、斎藤佑樹投手のことを「あだち充の漫画に出てくるキャラみたいだ」と言ってました。文武両道で、礼儀正しくて、清潔で…。そんな気もするが、朴訥とした雰囲気は「ツヨシしっかりしなさい」と重なる部分もあるような…。あるいは「火垂の墓」の兄ちゃん。

決勝の2試合は感動しました。
2日目の試合は、大事な撮影の最中、ワンセグで観戦しました。
あれ以来、プロ野球がつまらないというか「オッサン臭くて、爽やかさが足りんなぁ〜」とか思ってしまいます。ま、そもそも野球はあまり観ないのですが…。
やっぱり大学に進学するんですね。でも、早稲田かぁ…。ま、いいか。
六大学野球を大いに盛り上げていただきたい。

あ、ボクも青いハンカチ、買いました。
[PR]
by mulamoto-ex | 2006-09-12 05:09

奥沢神社大祭

b0026323_2314525.jpgb0026323_2315531.jpg今週末は奥沢神社の例大祭でした。
威勢のよい掛け声に導かれて、カメラをかかえて街へ…。大蛇の御輿が練り歩く、一年で最も賑わう行事。ヤンキー系が台頭し、一年で最もガラが悪くなる日でもあります。今日も、酔っぱらいのオッサンと警官の衝突を何度か見かけました。でも、みんな幸せそう。神社で待つ神主さんの前では、荒くれ男たちもかしこまります。そんな光景も、また楽しい。
祭りのある街っていいね。いつかボクも御輿を担いでみたい。
[PR]
by mulamoto-ex | 2006-09-10 23:06

ケータイ川柳

b0026323_2123279.jpg

目黒の某スタジオにて。ケータイカメラで撮影。結構きれいに撮れていると思いませんか?

久しぶりに一句!
羽の色 選べぬチョウチョに 我を重ね

もう一句!
私には 詩歌のセンスが ありません…
[PR]
by mulamoto-ex | 2006-09-07 21:23

酸素の缶詰

b0026323_113555.jpg

こんなの買っちゃいました! ストレス解消用の酸素スプレー。マスクに装着する芳香剤が付いていて、ミントが「頭脳カン」、ラベンダーが「しあわせカン」だそうです。1缶600円。
さっそく吸い込んでみたのですが……、結構いいかも。なんとなく疲労がとれた気分。なんとなく頭がすっきりした気分。なんとなくだけどね。
今夜の原稿はコレで頑張ります。
[PR]
by mulamoto-ex | 2006-09-06 01:13

今、食べたいもの

b0026323_1153541.jpg友人にブログネタをパクられたので、パクリ返します。

今すぐにでも食べたいもの....
1位 台北「驥園川菜餐廳」の砂鍋土鶏
2位 自由が丘「とよ田」のひな鶏から揚げ
3位 西麻布「オーハラ・エ・シーアイイー」のフレンチ
4位 新橋「鮨処しみづ」で大将におまかせ
5位 緑が丘「芝松」の塩ちゃんこ

右の写真が、食べたくて夢にまで出てくる鶏鍋。長時間じっくり煮込んだ鶏のスープがうまいのなんの。すんごくコクがあるんだけど、濃厚なコクじゃなくって、やさしいコク。で、口に入れて喉を通って身体に沁みていく感じが、すんごく深い。思わず、頬が弛んでしまいます。なお、この写真は旅々台北.comからパクったものです。

それから、一度も行ったことはないが、うちの近所にあるフレンチ「ラ・クープ」にも行ってみたい。フレンチって一人じゃ行きにくいんだよね。同行者求む!
[PR]
by mulamoto-ex | 2006-09-02 11:13