「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

街クイズ

b0026323_1839589.jpg

さて、どこでしょう?
あまり好きな街じゃないけど、夕暮れどきはちょっといい感じだったり…。
[PR]
by mulamoto-ex | 2006-08-29 18:39

今、したいこと

b0026323_051292.jpg

1位 休みたい
2位 遠くに行きたい
3位 誰かに暴力を振るいたい
4位 オールナイトで歌いたい
5位 いい原稿を早く書けるようになりたい

ちぇっ、できないことばかり……。
(仕事でつぶれた週末調べ/アンケート回答1名)
[PR]
by mulamoto-ex | 2006-08-27 23:58

無農薬インタグコーヒー

b0026323_21114317.gif新婚の増谷茂樹くん&由里佳さんからいただきました。

エクアドルの無農薬・有機栽培コーヒーです。今日、コーヒーを切らして「買いに行こうかな」と思っていた矢先に届きました。で、さっそく飲ませていただきました。「身体と地球にやさしいオーガニックよりも、多少カラダに悪くてもおいしいほうが好き」なボクですが、このコーヒーはうまかったとです。あっさりした風味だけど、香りがよく、飲み口もすっきり。ハワイのコナコーヒーの対極に位置づけられるようなテイストです。国分寺のカフェスローでも味わえるんですよね。機会があれば、ぜひ行きたいと思ってますので、よろしく!

最後になりましたが、あらためて、ご結婚おめでとうございます。
[PR]
by mulamoto-ex | 2006-08-14 21:14

靖国参拝

b0026323_19431626.gif靖国神社に参拝してきました。終戦記念日が近いとあって、かなりの人出。意外にも若い世代が多かった。西洋人の観光客もちらほらと。
平成14年に改築された遊就館にも初めて入りました。「日本史博物館」あるいは「軍事博物館」と改名したほうがよいのでは、と思うほど中身の濃い展示内容。足も目も心も疲れました。戦争を知らない世代が正しく史実を知るために、広島の平和記祈念館だけでなく、ここも一度は訪れておいたほうがよいように思いました。東京の小中学生は社会見学とかで来てるのかな? どうなんでしょう?
昨今、A級戦犯の別祀、宗教とは無縁の戦没者祈念施設を建設することなど、さまざまな意見が出されているようですが、個人的には、戦没者を祀る施設として靖国神社は現状のままでよいと思っている。総理大臣にも、戦没者慰霊祭など特別な行事の際には“公式参拝”していただきたいと希望する。でも、遊就館の歴史展示室は、誰もが訪問しやすいように国立博物館として独立させたほうがよいのではないかと思った。ちなみに、ボクは親中派です。

b0026323_2003243.gif 昼食には海軍カレーを食べました。明治41年の海軍割烹術参考書に記されたレシピを再現したものだとか。うどん粉とカレー粉を混ぜただけのような味気のなさでした。肉は牛すじ。

b0026323_19483322.gifおみやげの定番「純ちゃんまんじゅう」は、「ポスト純ちゃんまんじゅう」に変わっていました。期間限定だそうです。さて、「安倍ちゃんまんじゅう」は誕生するのでしょうか? ちなみに、ボクは麻生派です。

追記:靖国問題について
ボクは中国に行くまでは、首相の靖国参拝には反対していたが、中国に滞在してから考えが変わりました。なぜか? われわれ日本人に、外国の文化や習慣、歴史観が理解しにくように、外国人にも日本のことを正しく理解するのは難しいのではないかと思う。なので、一部の外国が、限られた情報にもとづく歴史認識だけで、小泉首相の靖国参拝を批判するのは傲慢な気がしてならない。ボクは、靖国問題については「もし、中国や韓国が反対していなかったら」と仮定して、考えるようにしています。「中国や韓国が反対しているから、行かないほうがいい」という、批判先にありきの思考が嫌なのである。結果、靖国神社がA級戦犯だけではなく、明治以降の戦没者たちを祀ってきた経緯と存在価値を鑑み、「参拝すべき」とまでは思わないが「参拝しても差し支えない」と考える。無論、それを原因とする外交への支障、国益の損失があるのであれば、靖国問題以外のことにおいて、政治的な努力は必要であると思います。
[PR]
by mulamoto-ex | 2006-08-13 19:49

亀田支持

亀田父Vsガッツ、やくみつる!朝から場外生バトルぼっ発!

コレ、見ましたか? すごかったです。見逃した人はYouTubeに行けば、まだ見られるんじゃないかなぁ。見る価値アリだと思います。著作権侵害にはなりますが…。

やくみつる氏は、基本的に正義の人だと思う。仕事でもお世話になったことがあるが、鋭い洞察力に基づく直球コメントには感心されられることも多々ある。
でも、今回の一件では、ボクは亀田史郎氏を支持する。息子が不当に侮辱されたら抗議する、という態度は親として当然というか、カッコイイなと思った。確かに喧嘩腰で、ヤクザのような口調ではあったが、ゆえにマジな怒りが伝わってきた。普段の亀田父って、マスコミに対して、こんな態度はとっていないもんな。ボクと同じ年齢だけど、揺るぎない態度と行動力は尊敬したいし、無骨でシンプルな気質に対しても、ある種の憧れをおぼえる。司会の飯村アナも、あの鳥越俊太郎氏もタジタジだったもんなぁ。怖かったんだろうなぁ。やく氏と同じく史郎氏に反論をぶつけられていたガッツ石松氏の毅然とした態度にも、かなり感動した。ボクサーって、リングの外でも強いんだなぁと思った。
やく氏が、亀田ファミリーの礼儀や口のきき方を批判するのは自由だが、判定により興毅氏が世界チャンピオンになったあとのパフォーマンス(といっても演技ではなく、本心だと思うが)を、「安いドラマを見せられたようだ」と一蹴したのはいただけない。12ラウンドを闘い抜いた興毅が涙を流しながら、両親に感謝の言葉を捧げているんだよ。そういう真摯な行動に対して、いちゃもんをつけたらいかんよ。浪速のおっちゃんとしては、黙っていられないと思うよ。
というか、判定に疑惑があったとしても、亀田家には“疑惑”はないと思う。ただシンプルに「俺はランダエダの勝ちだと思うよ」とか、「俺は亀田家のキャラは好きになれないなぁ」とか、言うだけでいいじゃん。

昨日からず〜っと「亀田パパって、実はいい人なんじゃないの」って書きたかったのだが、なかなか文章にまとめられず、一日遅れの投稿になりました。
[PR]
by mulamoto-ex | 2006-08-08 23:47

盆踊りの思い出

b0026323_15502447.jpg

自由が丘駅前で、納涼盆踊りを開催中。

ボクの郷里は南大阪。激しく踊った河内音頭が懐かしい。♪えっさのせぇ~、よいよいよい、さぁ~のよいやぁさ~って、エンドレスで踊り続けるの。汗をかきつつ、息をきらして…。納涼どころじゃなかったなぁ。
[PR]
by mulamoto-ex | 2006-08-06 15:50

MOTHER EARTH

b0026323_357114.gif素晴らしいライブを観てきました。(聴いてきました、かな?)
MOTHER EARTHという男女のユニットです。そのプロデューサーでキーボード担当の新垣雄さんとは、友人つながりで去年知り合ったのですが、生の演奏を聴くのは初めてでした。ユニットの相手は、ヴァイオリニストの與那嶺理香さん。お名前からおわかりでしょうが、お二人とも沖縄生まれで、沖縄を拠点に活動されています。
沖縄民謡を独自にアレンジした曲なども演奏されるんですが、“いかにも沖縄”という感じではないんです。ワールドミュージックとかネオクラシックとか、使い古された言葉では表現できないような、オリジナリティがあふれる音楽世界を生み出しています。というか、ボクは沖縄には一度も行ったことがないので、沖縄的なものって世間一般のイメージとしてしか知らないのですが…。
ズバリ、音が心地いいんです。旋律が美しいんです。演奏がうまいんです。ココロがあるんですよ。「こういう音楽っていいよね、みんなそう思うよね? 」って言いたくなるような、普遍的な音楽美を感じました。感じまくりました。昨夜は、ゲスト出演されたギタリストのウエキ弦太氏とのセッションもあったのですが、これがまたゾクゾク、すげぇ〜って感じで…。ものすごく感動して、単なる客なのに、打ち上げにも参加してしまいました。
お二人とも、それぞれソロの音楽家として、引っ張りだこの活躍をされているそうで、MOTHER EARTHとして東京でライブをする機会は、そう多くないそうですが、「私も聴いてみたい!」と思った方は、ぜひ次の機会に一緒に行きまっしょい!

*画像はMOTHER EARTHの2ndアルバム「イントロ」。インディーズですが、タワレコとかHMWとかで買えるみたいですよ。
[PR]
by mulamoto-ex | 2006-08-02 23:49

命名・クールくん

b0026323_13563050.jpgデスクトップに新しい仲間が増えました。
品川エプソン水族館からやってきたペンギンくん。
スタッフのA・M嬢から夏休みのおみやげとしていただきました。
くちばしと足がオレンジ色。これって、なにペンギン?
[PR]
by mulamoto-ex | 2006-08-02 13:57

明日の神話

b0026323_17134192.jpg

汐留にて岡本太郎画伯の大作を展示中。強く熱い絵でした。日本的でもあり、風神雷神も連想させる。こんなふうに屋外で観られるのなら、寒い冬にも観てみたい、と思った。
[PR]
by mulamoto-ex | 2006-08-01 12:28