「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ペンタックス ist DS

b0026323_1131162.gif会社設立、単行本の執筆、新聞連載、フリーペーパーの編集など、新しいことにチャレンジできた2005年。大厄の年でしたが、奥沢神社の厄よけ効果ゆえか、大きなトラブルもなく仕事納めを迎えました。
昨日は久しぶりのアキバへ。メイドカフェに行っていたわけではありません(行きたかったけど…)。自分への褒美としてデジタル一眼レフを初購入。キヤノンEOS Kissか、ニコンD50にすべきか、ペンタックスのistにするか、ずいぶん迷いましたが、ist DSに決めました。ほとんどのカメラマンからはEOSを薦められて、実際お店でDigital Nに触れてみると、すっごく使いやすそうでグラッときたのですが、結局「友人・知人みんなが使っていないカメラが欲しい」という、あまのじゃくな性格が勝ってしまいました。最新のDS2にしようかと思ったのですが、ファインダーとモニターが改良されたことを除けば、前モデルとスペックは変わらないようなので、DSにしました。標準レンズ付きで6万9800円。安い! 一眼レフとしてはコンパクトで持ちやすく、液晶モニターや表示パネルも見やすく、初心者のボクにはちょうどいい感じです。当然のことですが、画質もコンパクトカメラとは比べものにならない。いい写真が撮れたら、このブログにもアップしますね。
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-12-30 23:10

東京ミレナリオ

b0026323_1810133.jpg

東京駅出口から大混雑。真面目に並んじゃうと、いつまでたっても見られないから要注意!

[追記]
写真はW21Sで撮りました。ケータイカメラもなかなかです。
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-12-29 18:10

あまりにもずさんでは?

Excite ニュース : 社会よりトラックバック!

イーホームズ、再検査物件も偽造を判断できずー。
検査機関として本当に適切な検査が行われていたのだろうか? いささか疑問。激しく疑いたくなる。姉歯元建築士も証人喚問で「ほとんど調査してないっていうか…」と本音を漏らしていたしね。このイー社に限らず、行政・民間を含め、偽造物件を見逃してしまった会社の責任は重大だと思う。最近はヒューザーの小嶋社長や総研の内河会長ばかりが悪者扱いされているような気がする。たしかに、一見イケメン風の藤田社長に比べると、テレビ的には小嶋社長のほうが悪人顔でおもしろいんだろうけど、スーツをクールに着こなして、涼しげな顔で小嶋社長を批判するイー社・藤田社長のほうが“人として信用できない”気がする(のはボクだけ?)
藤田社長も他社の告発をするまえに、もっと誠意を持って住民に謝るべきだと思う。資産を精算して、住民救済金にあてるくらいの覚悟が欲しい。あと、検査会社としての認可を早く取り下げていただきたい。検査制度の見直しや罰則強化も激しく要望したいっす。
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-12-29 12:49

親になるということ

Exciteニュース:社会よりトラックバック!

代理出産をめぐるTBSの報道に対し、東京地裁が向井亜紀さんの請求を棄却。この判決は妥当だと思う。向井さんもテレビ人なので、テレビ局が取材した人の発言のすべてを放送できないことや、編集権があることも承知しているはずでは。
私はそもそも、代理出産というものには賛同できない。日本が遅れているのではなく、それを容認している国のほうがおかしいと思う。まず、倫理的な問題。代理妻にはそれ相応の報酬が払われるわけで、金で子どもを買ったことにならないか? 大人はそこまでエゴに走ってよいのだろうかと。次に代理妻の身体的な負担。妊娠中に生理的な拒否反応を起こして病気になったり、胎児に障碍が生じたりする例も少なくないと聞く。こうしたトラブルが発生した場合、日本での対処法はなんら確立されていない。生まれてくる子どもに対しても無責任な気がする。
向井さんの言う「分娩した人だけが親でしょうか?」という問いかけ自体は正しいと思う。自分が生まなくても親にはなれる。どうしても親になりたいのであれば、養子縁組制度だってある。向井さんは、代理出産を決意するまえに「どうしても高田延彦の子孫を残したい」というようなことを言っていたと記憶している。そこまでの愛情があるなら、子どもを持たなくても、別のカタチでの応え方があると思うんだけどなぁ。
以上すべて、結婚や子どもには縁がないボクの個人的な見解。いや、子どもとまったく縁がないわけでもない。甥っ子や姪っ子はボクにとって大事な家族だし、フォスター・チャイルドのアンジェロ君も大切な我が子だ。だから、社会的には子育てに参加しているつもりでいる。こういう話題をブログに書くと、また反感を買いそうだなぁ。でも、書きたかったのでしようがない。反論がある方、お手やわらかにお願いします。
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-12-27 18:11

味道真不錯!

b0026323_1505846.jpg

今夜は奥沢の“青木食堂”にて、世田谷界隈人の食事会。焼きタラバやしじみ汁での豚しゃぶなど、たらふくいただきました。絶品だったのがこのデザート。そら豆の冷製スイートとでも言えばいいのかな? 茹でたそら豆をフードプロセッサで粗めに砕き、砂糖を少し加えただけだそうです。お皿の下に敷いてあるのはスライスした大根。これだけでも美味しいのですが、ここにアイスクリームや生クリームを和えると旨いのなんの。
浅田真央ちゃんの華麗な演技も見られて、なかなかいいクリスマスでした。

[追記]
素材は、そら豆ではなく、枝豆だそうです。謹んで訂正させていただきます。
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-12-26 02:10

パンダ、台湾へ

b0026323_16414568.jpgmsnニュース:パンダ外交をブックマークレット!

パンダは無事、台湾に渡れるのでしょうか? 最近、関心のあるニュースのひとつです。
ランランとカンカンが来日したときもそうでしたが、中国にとってパンダは外交カードの切り札なんですね。報道によると、台湾市民は歓迎ムードとのことですが、先日飲み屋で出会った台湾人グループに、この話題を振ると、楽しいムードが一変。複雑な表情で「まだ決まったわけじゃないよ!」と釘を刺されました。「だって、もうパンダ舎を造ってるんでしょ?」とか切り返せない雰囲気に。さっきまで、北京や上海の発展ぶりについて自国のことのように自慢していたじゃん! なぜ?って感じ。経済的には交流が進んでいる中台ですが、政治的な部分に関しては、他国の人間に軽々しく口出しされたくないみたいです。大陸側で中国語を習得したボクは、感情面でやや大陸寄りの傾向があります。重々気を付けているつもりでも、ときどき大陸を擁護するような発言をしちゃうと、台湾人から笑顔が消えます。「大陸で学んだから国語(北京語)の発音がヘンだね」的な嫌みを言われたこともあります。あのぅ〜、北京語の発祥は中国大陸だと思うんですけど…。2008年に開催される北京オリンピックには、台湾はどのような形で参加するのでしょうか? やはりChinese Taipeiとして参加するのかな? てな話題を台湾人の前でしないほうがいいわけです。みなさん、気を付けてください。

あまり報道されていませんが、多摩動物公園から台湾にレッサーパンダが贈られるそうです。台湾にはレッサーパンダもいなかったんですね。台湾でも元気に立ち上がってくださいね。
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-12-25 16:32

「アスキー・ドットPC」2月号

b0026323_11593685.gif「PCユーザーのための最新ケータイ事情」を連載中。今回は、My DoCoMo、My KDDIなど、パソコン版ユーザーサポートサイトについて掘り下げています。この記事も実作業のほとんどはアシスタントKが担当。ボクはアンカーとして原稿への加筆および撮影を担当しています。

ゴーズが関わった仕事で、今年発売されるものはこれが最後。今年もよく頑張りました(自画自賛)。
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-12-24 11:53

「street Jack」2月号

b0026323_11504428.gif「SONY vs アップル オシャレ音楽プレイヤーウォーズ」と題して、iPodとウォークマンAシリーズの全機種を紹介。企画書を読んだメーカーから貸し出しNGが出て、構成を練り直したり、借りた端末に不具合があったり、想定外のトラブルを乗り越えて、アシスタントのK君が期待以上の頑張りを見せてくれた企画です。
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-12-24 10:43

毎日新聞「デジ日和」

b0026323_7533111.gif本日の朝刊17面「デジ日和」に、ケータイコラム第3稿が掲載されています。今回のテーマは“防犯に役立つケータイ”。ボクは基本的には、子どもにケータイを持たせる必要はないと思っておりますが、その確信がぐらつくほど、最近の子どもたちは予期せぬ危険にさらされているようです。時と状況を選んで、上手に使わせれば、ケータイが子どもの身を助けることにもなるでしょう。ドコモが来春発売するキッズケータイや、auの「安心ナビ」を中心に紹介しています。毎日を取られている方、ぜひご一読を。
なお、このケータイ連載、来年春からは月2回の掲載になる予定です。ご期待ください。
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-12-23 07:54

「GetNavi」2月号

b0026323_2383148.gif今月も書かせていただきました。発売されたばかりのP902i、Music Porter II、W33SAなどのレビューや三井住友カードiDの紹介、2006年のケータイ業界の予測(石川温氏による展望も掲載)、ケータイカスタマイズ術のコメントなどなど。
今年で2回目となる「GetNavi AWARD」のケータイ部門の審査員もさせていただきました(審査委員長は法林岳之氏)。今年は迷いました。どの機種が1位に選ばれたか? ボクは何を推したか? については、実際に本誌をご覧ください。
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-12-22 02:40