<   2005年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

お金は大事だよ~♪

b0026323_255221.jpg

保険には入らず、友人に頼んで入手したNo.1ダック。どこに連れて行っても大人気で、横腹を突っつきまわされるので、汚れたアヒルの子になってきました。というわけで、外出の少ない会社のケータイに付け替え。
いつもなら新宿か渋谷で飲み明かしている金曜の夜ですが、今週末はやるべき仕事がたんまり。こいつに「よ~く考えよ~」って言われて、出かけるのをやめました。
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-11-26 02:55

「中高年のパソコン手習い塾 楽しもう!デジタル写真」

b0026323_3432491.gifNHK出版が発行するパソコンムックです。操作確認など校閲をお手伝いしただけですが、新アシスタントKの実質的な初仕事でもあったので、記念の意味も込めて、ここに紹介しておきます。デジカメで撮った写真をWordでデザインして、絵はがきやポスターなど、いろいろなものをつくろう! といった内容です。監修はNHK教育テレビのパソコン講座でおなじみの佐々木博先生。Wordって、普段は原稿や企画書を書く程度にしか使わないのですが、じつは多機能でいろいろなことができるんですね。校正しながら、勉強になりました。
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-11-25 22:34

毎日新聞「デジ日和」第2回

b0026323_085960.gif今日の朝刊に、ボクが書いたコラムが載っています。今回は“ケータイの選び方”について書きました。毎日新聞(東日本版)を取られている方はご覧くださいませ。

この仕事を機に、ボクも毎日を取り始めました。ここ数年ずっと日経だけだったのですが、読み比べてみると面白いもんですね。一面の記事が違うことはもちろん、同じ記事でも見出しの打ち方がずいぶん違うので、目に飛び込んでくる記事が違う。あらためて気付いたのは、日経は数字が好きだなぁ、ってこと。
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-11-25 21:02

「GetNavi」1月号

b0026323_33291.gifP701iDの開発秘話を聞く取材で、グラフィックデザイナーの佐藤卓氏に会いました。ロッテのチューイングガムや、明治おいしい牛乳のパッケージデザインなどを手掛けられた方です。日本のデザイナーの中では巨匠と呼んでいい存在だと思う。たぶん、とてもインテリだと思う。職人気質でもある。金も名声も持っているはず。事務所もオシャレでかっこいい。そういう人ってさぁ…、と逆偏見を抱きがちなのがボクのいけないところ。佐藤さんは、本当にいい人でした。一言一句に聞き惚れてしまいました。すぐにドコモショップに駆け込んで、P701iDを買いたくなりました。人に対しても、物に対しても、愛がある人だと思いました。見ならいたいと思いました。取材の収穫感としては今年最高だったかもしれません。この思いを独り占めにするわけにはいかず、読者のみなさんにも伝えたい、と張り切りすぎたために、わずか1ページなのに、執筆にまる一日を費やしてしまいました。
ほかに、902iシリーズとau冬モデルのレビュー記事も担当しました。こちらは6ページでしたが、えらく速いスピードで書けました。でも、ちゃんと愛を込めましたよ。
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-11-24 23:49

「アスキー・ドットピーシー」1月号

b0026323_2342869.gif雑誌の世界では、もう1月号。
2006年に入っちゃいました。

連載中の「PCユーザーのための最新ケータイ事情」も5回目。今回のテーマは、お得な通話料割引サービス。ボーダフォンの「LOVE定額」など各社の割引サービスと、新しいPTTサービスの利用価値を検証しました。旧アシスタントKに担当させていたページですが、入稿を済ませたあとに退社。ボクは校正を見るだけでいいという寸法だったのですが…、なんだぁ、この余白は…。本来800字ほどあるはずの原稿が450字しか入っておらず、結局書き直す羽目になってしまいました。“置きみやげ”というやつでしょうか。でも、10月末までという約束だったのに、8日も延長して頑張ってくれたK君。不器用だけど、本当に真面目な男でした。新しい職場での活躍を期待しております。
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-11-24 21:20

「Loveカメラ」Vol.2

b0026323_2143471.gif宝島社が発行する女性向けのカメラ雑誌。7月に出したものが好評だったそうで、めでたく続刊の運びとなりました。
ボクが担当したのは「自分で撮った写真で年賀状をつくろう」という企画。風景、スナップ、犬、子供…それぞれの写真を素材に、センスのいい年賀状を作成するテクニックを解説。またまた柄に合わない仕事をしちゃったわけですが、センスのいい写真ご提供者とデザイナーさんのおかげで、かなりイイ感じのページになっています。でも、届いた掲載誌を見て、早くも校正ミスを発見。自分のクレジットが「村元正剛」ではなく「村上正剛」になっていました。案外こういう部分を見逃してしまうんですよね。過去にも2度経験があります。ま、読者に迷惑がかからない部分でよかった、よかった。
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-11-22 20:14

「GetNaviケータイSPECIAL」

b0026323_23291640.gif入稿やらラフ提出やら画面撮影やら経理作業やら、忙しいなぁ…最近。ブログ書いている場合じゃないんですけど、書きます。
弊社で1冊まるごと編集させていただいた、学研「GetNaviケータイSPECIAL」が発売されました。今冬の最注目モデルFOMA 902iシリーズをメインに、auやVodafoneの最新モデルも一挙レビュー。ケータイ識者やライター陣の端末評価も付いているので、“次のケータイ、どれにしようかな?”と考えている人は参考にしてください。ウィルコムや海外ケータイの注目モデルも紹介しています。ワンセグや番号ポータビリティ、新規参入など、06年以降のケータイ業界の動向が気になる人もぜひ読んでみてください。以上、宣伝でした。

この別冊の校了を機に、4月からアシスタントを務めていたK君が退社しました。でも、10月から新しいアシスタントK君が入社し、額に汗を垂らしつつ頑張ってくれております。二人のK君は、ともにこの別冊で顔出ししていますので、探してみてください。2+1−1=2。事務所は相変わらず空席アリです。引き続き、新人スタッフを募集しておりますので、みなさまの身近にいい人材がいましたら紹介してください。
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-11-15 23:27

日本語は難しい

「ご注文のお品のほう、以上でよろしかったでしょうか?」。なんて言われるとムッとする。というか、もはや耳慣れちゃって、キターッ!って感じ。「本日のおすすめサラダになりま〜す」とか「1050円ちょうどお預かりいたしま〜す」とか、おかしな丁寧語・敬語はコンビニやファミレスで耳にすることが多い。ああいうフランチャイズ方式のチェーン店って、接客マニュアルがあるはずなんだけどなぁ。ほんとうに、そんな文言が書かれているのだろうか。一度見てみたいものだ。
でもね、若者のバイト言葉って、ボクはじつはそんなに気にならないんだ。普段から「全然笑えるんですけど」とか「フツーによくなぁい?」とか「マジヤバくないっすか?」とか言っている世代なんだから、よく頑張っていると思う。
むしろ気になるのが、大人のまちがい言葉。寿司屋やレストランで食事を終えたときに「おあいそして」とか、「あがりください」とか、どんな教育を受けてきたんだろうと思っちゃいます。そこそこ社会的ステータスがある年長者の口から飛び出すこともあって、ショックを受けたりもします。品よく「とんでもございません」とか「私には役不足かと…」とか言われても、ガクッとくる。先の選挙では「刺客」を「しかく」と読む候補者が多いことに唖然とした。辞書によると「しきゃく」とも読むそうなのだが、普通読めるでしょう。みんな忠臣蔵の映画とか観たことないの?
かくいうボクも、言葉の誤用を編集者に指摘されることはしきり。ケータイの紹介記事を書くだけでも、新明解さんのお世話になりっぱなしです。
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-11-14 01:01

7周年おめでとう!

b0026323_1448557.jpg

今夜は、my favorite おでんバーの7周年です。この7年に何回ここで飲んだことでしょう。何曲歌ったことでしょう(^_^;)
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-11-12 01:23

おめでとう4周年!

b0026323_19321066.jpg

ソウルジョイントが4周年を迎えました!
超おめでとう! イェ~イ!

[追記]
前日に大きな仕事が校了し、久しぶりに激しく飲んでしまいました。もちろん朝まで。Soul Jointは新宿三丁目にあるソウルバー。ボクはソウルファンというわけじゃないのですが、マスター&スタッフ(かなり前からの知り合い)が好きで、ときどき飲みに行きます。心地よく酔いがまわるホットな音楽が流れている素敵なお店です。昨夜はmixiでコミュニティを主催しているヨオ★チチさんが、メンバー全員のハンドルネーム付きステッカーを用意してくれていて感激しました。
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-11-09 02:48