<   2005年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

毎日新聞「デジ日和」

b0026323_1264278.gif毎月1回、毎日新聞で携帯電話の選び方・使い方に関するコラムを連載することになりました。第4金曜朝刊の「デジ日和」というコーナーです。第1回はケータイ料金の節約術について書きました。じつは新聞に寄稿するのは初めて。雑誌とは読者層が異なるので、勝手がわからず何度も書き直すことになりましたが、最終的に掲載されたものは、非常に楽な気分で書けたもので、本人としてはかなり気に入っています。雑誌よりも断然発行部数が多いし、地方に住むおじいさん、おばあさんや、専業主婦の方、小中学生など、いろんな人に読んでもらえると思うと、素直にうれしいものです。朝、なにげに新聞を開いて、さぁ〜と流し読みして、へぇ〜そうなんだ〜と思っていただけるといいな。1年連載の予定なので、とてもワクワクしております。新年元旦版にも寄稿する予定です。
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-10-28 10:10

「一個人」12月号

b0026323_1231569.gif久しぶりの参加。「中高年のためのデジタルカメラの使い方」を担当。撮影術からカメラの選び方まで、全20ページの特集です。監修・撮影は、今回初めて一緒に仕事をした谷口泉さん。写真がキレイなのはもちろん、撮影が早くて、テクニックの解説もわかりやすい。私が授業料を払いたいくらいでした。感謝! 
NHK趣味悠々のテキスト編集に関わったのを機に、デジカメ関連の仕事依頼が増えています。ケータイほどの知識はありませんが、徐々に詳しくなってきました。しばらくはセカンドテーマにしようと思いますので、デジカメ本などを出版を考えている編集者のみなさん、ご協力できることがあれば、ぜひご連絡ください。
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-10-26 01:22

「パソコンではがき絵・年賀状をつくろう」

b0026323_1223026.gifNHK教育テレビ「趣味悠々」のテキストです。「Photoshop Elements」「水彩」などのソフトを使ったパソコンでのお絵かき講座。講師は「デジスタ」などでおなじみのNHK解説委員の中谷日出さん。
パソコン講座のわりには、撮影が多くて楽しかったなぁ。魚を撮ったり、野菜を撮ったり、ワンちゃんを撮ったり…。釜寅の釜飯もうまかったし(内藤さん、いつもごちそうさまです)、カメラマン成清さんやスタイリスト太田さんのとお話も楽しかった。唯一残念だったのは温泉旅館一泊付きの湯河原ロケに参加できなかったこと。振り返ると楽しいことばかり思い出しますが、結構手間暇かけて編集した本です。中身も濃い、と思います。放送は11月1日から毎週火曜22:00から。
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-10-25 22:22

「GetNavi」12月号

b0026323_1175963.gifデジタルトピックスとして、今秋発表されたケータイ新モデルを紹介。ほかに、FOMA初のGPSケータイ・SA700iSのタイアップ記事も書きました。注目の902iシリーズやauのハローメッセンジャー対応機種のレビューはギリギリ間に合わず。11月15日発売の「GetNaviケータイSpecial」で詳しく紹介しますので、ご期待ください。只今、その別冊の編集作業に追われ、心身ともにヘロヘロになりつつあります。
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-10-24 21:18

FOMA902iシリーズ発表

ドコモの新型FOMA・902iシリーズが発表されました。パケット通信網を使って、低料金で通話ができるのが今回の売り。「プッシュトーク」という新サービスで、対応機種同士で専用ボタンを押しながら話す仕組み。通常の音声通話のような双方向ではなく、どちらか一方しか話せない。トランシーバーやタクシーの無線みたいな感覚かな。あるいは音声版のメッセンジャーと言ったほうがわかりよいかも。チャットのように複数のメンバーが会話に加わることも可能。ちなみに通話料は1プッシュ5.25円。月額1050円で話し放題になる。記者会見では「電車男」をパロった「電話男」なる劇で、プッシュトークの使い方が説明されたんだけど、これがくだらないわ、笑えないわで…。実際に試して、操作はカンタンで、結構クリアな音質で話せることは確認したのだが、個人的には具体的な利用シーンはイメージできず。
b0026323_5202863.gif今回はFOMA初登場となるソニー・エリクソン製を含む全6機種のラインナップ。フルブラウザ搭載機や3メガピクセルカメラ搭載機、指紋センサー付きモデル、Bluetoothヘッドホンで音楽を聴けるモデルなど、ツワモノ揃いで、トップキャリアのフラッグシップに恥じない充実スペック。全機種がFeliCa搭載で、iチャネルにも対応。音楽再生メニューを改良したり、テレビ電話が使いやすくなったり、細部の見直しも計られている。たとえプッシュトークを使わなくても「買い」だと思います。個人的なお気に入りはSO902i。ネックストラップ派にはありがたいストレート端末で、3メガカメラを搭載しながら約20mmという薄さ。preminiIIを少し縦長にしたような感じです。機能面では多機に見劣りする部分もあるが、POBoxの候補選択時に下方向にもカーソル移動できるようになったり、デコメールが作成しやすかったり、ベーシックな部分でうれしいこだわりが見られました。ただし、発売は「一番遅くなるかも…」という噂です。

[追記]
只今、902iシリーズを大特集する「GetNaviケータイspecial」を制作中。au、ボーダフォンの最新モデルも詳しく紹介します。11月15日発売です。お楽しみに!
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-10-19 23:43

「サウス・バウンド」

b0026323_5292782.gif奥田英朗氏の小説・随筆は、単行本化されたものはほとんど読んでいると思うが、この「サウス・バウンド」が最高傑作ではなかろうか。「イン・ザ・プール」で直木賞を獲っちゃたのはもったいなかったかなぁ〜と思うほどの力作。実にいろんなものが詰まっています。1冊で何冊も読んだような満足感。
主人公は社会に迎合しようとしない元過激派の男・上原一郎。彼の破天荒な行動に振り回される家族の物語である。舞台は東京・中野、そして遙か離れた西表島。ところ変われば人が変わる、自分も変わる、でも変わらないものもある。そんな人の「あるがまま」を、多感な子供の視線から描いた作品。と、解説したところで全然わからないっすよね。端的に言えば超おもしろい。同じ物書きとして、くやしいほどに巧い。しかも、あざとい文学的表現も一切ない。そこがすごい。全体の構成としては親子の世代差、都会と大自然での生活を対比させて、リゾート開発など環境問題なんかも絡ませてるんだけど、風刺っぽさも感じられない。エコ系雑誌などを読むたびに鼻につく「スローライフ」って言葉も、初めて「そうそう、こういうのいいよね」って素直に思えた。著者が見えないところもいい。上原一郎って男はどうよ? この家族は幸せなの?  泣いていい? 笑ってもいいの? すべての判断を読者に委ねてくれるわけです。超気持ちいいよ!
ボクはだいたい3〜4冊の本を同時進行で読んでいる。仕事の合間、電車での移動時、入浴時、就寝前、それぞれ類の違う本だ。この奥田氏の最新作はじっくり楽しみたいと思っていたので風呂用にしていたのだが、ついつい長風呂になり、風邪までひいてしまった。でも、後悔なし。まだ残り2ヵ月以上ありますが、今年のベストワンは決まりだろうな。

[追記]
アマゾンをチェックしたところ、もう新作「ララピポ」が発売されているようです。もちろん、さっそく注文しちゃいました。
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-10-18 05:28

ボクはホリエモン派

Excite エキサイト : 社会ニュースよりトラックバック!

ホリエモンが宇宙旅行ビジネスに参入するそうです。中古の宇宙船を再利用(大丈夫なの?)して格安ツアー(といっても高いのでしょうが)の実現をめざすとのこと。ニッポン放送を乗っ取ろうとしたり、衆議院選に出馬したり、世間を騒がせることが大好きみたいですが、ホリエモンは憎めないんだよなぁ。あのチャレンジー気質といい、行動や言動のストレートさといい、報道陣に対して「知らねぇーよ」とか「言ってないつぅーの」とか言っちゃうラフな感覚といい、ボクは結構共感しちゃいます。またまた球団を手に入れようとしているみたいだけど、昨年のプロ野球再編騒動に先鞭をつけた人として、その権利は十分にあると思う。
逆に、どうしても好感を持てないのがTBSの株を買い漁っている楽天の社長さん。無論、ルール違反をしているわけじゃないけど、三木谷氏のやろうとしていることには夢が感じられない。仙台に球団を作ったのも後出しジャンケンで勝っただけみたいでカッコ悪いし、田尾さんを1年でクビにしちゃうのもなんだかなぁ〜。買収した企業を、楽天トラベルとか楽天証券とか、次々にダサイ社名に変えちゃうのも感じ悪いし、権力者に根回しして人脈を作っているのも、日本の昔ながらの悪い体質を模倣しているようだし…。そもそも、楽天市場って魅力ないもんなぁ。ネットショッピングって、自分でいろんなサイトをたどって情報をかき集めて、リアルで入手しづらいものを見つけ出すのが楽しいわけじゃん。楽天市場って誰彼構わず出店させているのか、しょーもない商品も多くて、そんなに安くもないし、何度もクリックするのが面倒。センスがないのかなぁ? 経営者としては凄腕とは思うが、ITベンチャーには、ホリエモンのように、あっと驚くようなことをして、時代の変遷を実感させてもらいたいなと思う。ま、ボクが正攻法のエリートより、独立独歩のアウトローのほうが好き、というだけのことです。
でも、堀江氏、三木谷氏、どちらにも会ったことがないので、実際に会ったら印象は変わるかも。テレビの印象って、あまり信用できないからね。今後、取材で会う機会があって、もしボクの勘違いだったら、今日の発言は撤回します。
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-10-16 23:03

「LOVE定額」 あなたは使えますか?

Excite エキサイト : 経済ニュースからトラックバック!

ボーダフォンが、指定した相手先への通話とメールが定額でし放題になるサービスを発表。サービス名は「LOVE定額」。指定できるのはボーダフォンの携帯電話で1件のみ。月額315円。2Gも対象で、ほとんどの料金プランで利用可能。「家族通話割引」「デュアルパケット定額」など、他の割引サービスとも併用できる。
なかなか利用しやすいサービスだと思う。若い世代には電話やメールの大半は恋人と、という人が多いだろうから、大幅な節約もできるし、これまで通話を控えていた人も安心して長電話をできるようになるだろう。なにより、「LOVE定額」という大胆なネーミングがわかりやすくてよい。普通だったら「指定先定額」とか「この人だけ定額」とか、ちょっとぼかしそうなものだが、じつにストレート。
ボクは仕事用ケータイとしてボーダフォンを使っている。誰か「LOVE定額」に指定できる人はいないものか? と電話帳をチェックしてみたが、あいにくそんなに頻繁に電話をかける相手はいなかった。そもそもLOVEな相手もいないし…。
でも、この「LOVE定額」、微妙な関係を続けている恋人同士にはちょっとやっかいなサービスになるのでは、という邪推もしたくなる。たとえば、本気で好きではない彼女がいて、都合のいいときだけにメールで連絡していたとしよう。そのコから電話がかかってきても、テイトーに話を聞き流したあとで「ケータイは通話料が高いから、メールでいいよ」なんて言ったりしているヤツ、結構いると思う。そのコから「私、LOVE定額にしたから、これからは毎日電話しても平気よ!」なんて言われたら、ちょっと怖い。「あなたのために私もボーダフォンに変えたの!」とか言われるのもなぁ…。不倫しているパパも加入しづらいかも。請求書に書かれた「LOVE定額」をママに発見されて、「家族割引に入っているのに、誰のためにLOVE定額が必要なの?」なんて詰め寄られる危険性も…。
結論。いいかげんな恋愛をしている輩には利用しづらい「LOVE定額」は、本当にいいサービスだと思います。もひとつ結論。ボクには不向き。
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-10-11 23:46

ささきあつし絵本展

b0026323_1263797.gif絵本作家・ささきあつし氏の個展に行ってきました。友人の青木実氏(うちの社名やロゴを作ってくださった人でもある)が、7月に深沢にオープンしたギャラリー「space5watts」の初めての企画展として開催。すでに出版されている「sad snowman~クリスマスと僕とゆきだるま~」(新風舎)からニュープリントしたものに加え、未発表の第二作、第三作の絵も展示されていました。ちょっと不気味さが漂う、想像力を掻き立てられる作風で、個人的にとても惹かれました。「かわいくない子供の絵ってかわいくていいな」というのがボクの率直な感想。大人の願望として描かれた、かわゆい子供の絵って好きになれないんです。今日は、佐々木さん本人もいらっしゃったのですが、まだ28歳なのに、作品同様に人物も味のある人で、これからの活動に期待しています。
24日まで開催しているそうです。興味のある方は、うちの事務所からご案内しますので、打ち合わせなどでお越しになる際に、ぜひ寄ってみてください。
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-10-10 22:25

日記をつけるAIBO発売

Excite エキサイト : 経済ニュースよりトラックバック!

b0026323_2036750.gif犬を飼いたいと思っている。というか、ちゃんとスタッフとして雇用したい。仕事は、休憩時間の遊び相手、宅配便やバイク便が来たときの出迎え、訪問セールスを追っ払う、デジカメ記事を作るときのモデルなど。こういう目的で飼ったら、エサ代は経費で落とせるのかな?
ボストンテリアかフレンチブルドック、あるいは黒パグあたりを検討しているんだけど、いずれも高い。AIBOよりも高い。この日記を書く新型AIBO、ちょっと惹かれます。取材に連れていったら、相手の顔写真を撮って、インタビューを録音して、事務所に戻ったらそれを要約して原稿にしてくれるようなAIBOが出たら、即買いなんだけど…。
[PR]
by mulamoto-ex | 2005-10-09 20:35