亀田支持

亀田父Vsガッツ、やくみつる!朝から場外生バトルぼっ発!

コレ、見ましたか? すごかったです。見逃した人はYouTubeに行けば、まだ見られるんじゃないかなぁ。見る価値アリだと思います。著作権侵害にはなりますが…。

やくみつる氏は、基本的に正義の人だと思う。仕事でもお世話になったことがあるが、鋭い洞察力に基づく直球コメントには感心されられることも多々ある。
でも、今回の一件では、ボクは亀田史郎氏を支持する。息子が不当に侮辱されたら抗議する、という態度は親として当然というか、カッコイイなと思った。確かに喧嘩腰で、ヤクザのような口調ではあったが、ゆえにマジな怒りが伝わってきた。普段の亀田父って、マスコミに対して、こんな態度はとっていないもんな。ボクと同じ年齢だけど、揺るぎない態度と行動力は尊敬したいし、無骨でシンプルな気質に対しても、ある種の憧れをおぼえる。司会の飯村アナも、あの鳥越俊太郎氏もタジタジだったもんなぁ。怖かったんだろうなぁ。やく氏と同じく史郎氏に反論をぶつけられていたガッツ石松氏の毅然とした態度にも、かなり感動した。ボクサーって、リングの外でも強いんだなぁと思った。
やく氏が、亀田ファミリーの礼儀や口のきき方を批判するのは自由だが、判定により興毅氏が世界チャンピオンになったあとのパフォーマンス(といっても演技ではなく、本心だと思うが)を、「安いドラマを見せられたようだ」と一蹴したのはいただけない。12ラウンドを闘い抜いた興毅が涙を流しながら、両親に感謝の言葉を捧げているんだよ。そういう真摯な行動に対して、いちゃもんをつけたらいかんよ。浪速のおっちゃんとしては、黙っていられないと思うよ。
というか、判定に疑惑があったとしても、亀田家には“疑惑”はないと思う。ただシンプルに「俺はランダエダの勝ちだと思うよ」とか、「俺は亀田家のキャラは好きになれないなぁ」とか、言うだけでいいじゃん。

昨日からず〜っと「亀田パパって、実はいい人なんじゃないの」って書きたかったのだが、なかなか文章にまとめられず、一日遅れの投稿になりました。
[PR]
by mulamoto-ex | 2006-08-08 23:47
<< 靖国参拝 盆踊りの思い出 >>