サモ・アリナンズ「ビタジルダ」

b0026323_9444895.jpg


とにかく笑いました。

オープニングから、すぐに観客のツボを突いてきて、
約1時間30分の間、ずっと役者たちの言動から目を離せなくなりました。

脚本に基づくネタだけではなく、アドリブや、やや内輪ネタ的なものまで、
しっかり笑いにつなげていました。

緩いというか、ダッラダラの場面もあったりするのですが、
そこまで、ちゃんと計算されているかのように面白かったです。

日常生活の1週間分、いやそれ以上笑ったかもしれません。

どの役者さんも、みな魅力的でした。

★★★★☆
[PR]
by mulamoto-ex | 2014-07-20 09:48
<< 南河内万歳一座「使用人」 シス・カンパニー「抜け目のない... >>