ハイバイ「おことたち」

b0026323_09211.jpg


昨年の「て」に続いて、ハイバイを観るのは2回目。

じわじわと心に浸透してくるような芝居でした。
一見さほど凝った演出とは思えないけど、
細かい部分までよく計算されていて、観客を空間に共存させるというか、
演劇でしか表現できない、緊張感の作り方がうまいなぁと感じました。

今回は、4人の男がそれぞれ主人公で、
それぞれの人生が同じ時系列で語られていくのですが、
ここの役者さん、みんなうまいんですよ。すごいんですよ。

個人的には、岩井秀人さんの飄々とした演技が好きなので、
彼の出演シーンが少なかったことが唯一残念でした。
[PR]
by mulamoto-ex | 2014-07-05 23:08
<< シス・カンパニー「抜け目のない... SNATCH「MOSAIQUE」 >>