新奥沢駅跡

b0026323_23214438.jpgうちは東急目黒線(旧・目蒲線)の奥沢駅のそばにあります。

都心につながる地下鉄への乗り入れにより、だいぶ賑やかになってきましたが、
それでも、東京のわりには長閑な雰囲気が漂う駅です。

かつては、もうひとつの“奥沢駅”があったそうです。
かつてといっても戦前。昭和3年から昭和10年までの7年間だけ、現在の東急池上線の雪が谷大塚駅から「新奥沢線」という枝線があり、その終点が「新奥沢駅」だったそうです。

ネットで調べると、駅があった場所に石碑が建てられているらしい。
もう何年も奥沢に住んでいるけど、見かけたことないなぁ…。
というわけで本日、散歩に出かけたついでに探してみました。

テクテクと歩いていくと、あっさり見つかりました!
うちから歩いて10分くらいかな。
地名としては、奥沢ではなく東玉川でしたが、
何度も通ったことがある道沿いにありました。
駐車場の隅にポツンと…。
これでは、自転車を漕いでいたりすると気づかないよいよなぁ…。

もはや、この辺りに鉄道が敷かれていた形跡は
どこにも見当たりませんが、
当時は長閑な田園風景が広がっていて、
庶民の足として、小さな電車がガタゴトと走っていたんでしょうね。

ふむふむ。
ちょっと郷愁…。
[PR]
by mulamoto-ex | 2009-05-21 23:24
<< “去年と違う”au夏モデル VIERAケータイ×水嶋ヒロ >>